Find more about Weather in Phoenix, AZ
Click for weather forecast
 
 

オアシス・ニュース過去

5月29日

アメリカ国勢調査局、米国トップの人口増加都市

 このほど、2017年7月1日から2018年7月1日の1年間の人口推移を調査した国勢調査局が、その結果を発表した。
 これは、人口増加を増加率と増加数の二つの分野に分けて、トップ10の都市を列挙したものだ。
 まず、人口増加率では、アリゾナ州のバッカイ市が8.5%と最高の成長率を示した。
 そして、人口増加数では、アリゾナ州のフェニックス市が25,288人増加し、成長トップの都市となった。アリゾナ州の人口増加は、継続的に伸びており、フェニックスは、全米5番目の大都市となっている。
 また、先月の発表では、全米の郡の中で、フェニックス市を含むマリコパ郡が全米トップの人口増加を示しており、一昨年が74,000人の増加で、昨年が81,244人の増加となっている。これで、郡の全人口は、4,410,824人と巨大なメトロ都市として、全米で注目されている。
 全米の人口増加を支えているのは、人種的には、ヒスパニック系とアジア系で、次の40年で全米の人種別人口は著しく変化する見込みだ。統計調査とその分析結果によると、2055年までに、全米の白人人口は、48%と半数を割り、ヒスパニック系が24%、アジア系が14%、黒人が13%を占めるという予測がされている。